おくわき歯科医院 十分な説明、最新医療技術設備、院内感染防止対策 江東区 木場 駅4b出口から徒歩0分

江東区木場 おくわき歯科医院 電話03-3642-2965
おくわき歯科医院の紹介 審美歯科、予防歯科、歯周病、ホワイトニング インプラント
医院案内

主な院内設備
dotline

おくわき歯科医院では、患者様への十分で納得のいくご説明(インフォームドコンセント)を重視し、最新の医療技術と医療設備、十分な院内感染防止対策によるクリーンな環境・設備で皆様をお迎えしております。

明るくクリーンでオープンな診療室(写真右)と、プライバシーを守る個室診療室(写真下)を用意しております。

おくわき歯科医院の個室診療室
おくわき歯科医院の診療室
dotlinedotline

全ての診療台にモニター画面を設置して、デジタルレントゲン装置で撮影したお口の中の状態や位相差顕微鏡で拡大した口腔内の細菌を映し出して分かりやすくご説明しております。

おくわき歯科医院の診療室
診療台ディスプレイ
dotlinedotline

デジタルマイクロスコープ:

術前術後の画像を簡単に撮影、保存でき、直ぐに患者さんにも確認してもらえます。
また静止画 、動画両方撮影可能です。
治療をする歯科医師としてもマイクロスコープの拡大画像で肉眼やめがね型のマイクロスコープでは不十分だった根管治療のような困難症例について確実性を飛躍的に高めます。

デジタルマイクロスコープ
dotlinedotline

歯科用CTスキャナー装置:

従来のデジタルレントゲン装置では得られなかった口腔内の詳細な情報を3次元で得ることができるので、インプラント治療から虫歯、歯周病の進行状態まで様々な診断をより正確にできるようになりました。

歯科用CTスキャナー
dotlinedotline

ページトップページトップに戻る

パルス発振型Nd:YAGレーザー:

このレーザー治療器はレーザーは連続波ではなく、パルス発振(瞬間的な照射の繰り返し)の照射方法により、照射による組織への熱の深達度を制御することが可能なので、熱の深達度による影響や危険性の少ない止血、凝固、蒸散、切開を行うことが可能です。
また、照射時間が非常に短いため(1/10,000秒−100マイクロ秒)治療による痛みが非常に少なく、ほとほとんどの症例において麻酔を使わずに治療が可能です。
これらの特徴を生かして歯肉切除、辺縁性歯周炎、根尖性歯周症、歯肉炎、アフタ性口内炎、メラニン色素沈着などに優れた効果を発揮しています。

YAGレーザー治療器
dotlinedotline

BULTER 培養器:

唾液の中の虫歯菌や歯周病菌を培養してその数を調べることにより、虫歯、歯周病になりやすい体質か否かを調べます。
その結果に基づいて患者さんごとに最適な予防対策をご説明します。

バルター培養器
dotlinedotline

位相差顕微鏡:

培養器で培養して検出された患者さんのお口の中の虫歯菌・歯周病菌の状態を位相差顕微鏡によって可視化して診療台のディスプレイに鮮明な拡大映像で表示します。
映像を見ながら治療方法の説明や歯みがき指導を行ないます。

位相差顕微鏡
dotlinedotline

バリオス:

歯周病治療など様々な治療に対応できる多目的超音波システムを用いて、短時間で高度なスケーリングから歯周ポケットの消毒に対応しています。

バリオス
dotlinedotline

エアフロー:

歯面に超微細なパウダーをウォータースプレーとともに射出することで、歯の表面を傷つけることなく、短時間でステイン(ヤニや沈着した色素)を取り除きます。

エアフロー装置
dotlinedotline

プラズマアーク照射器:

ホワイトニングの治療時間を従来のハロゲン光照射器より大幅に短縮できる装置です。
プラズマアーク光を照射して化学反応による即効性を利用して歯を白くします。

プラズマアーク照射器
dotlinedotline

ページトップページトップに戻る

生体情報モニター装置:

血圧・心電図・体温・呼吸数・心拍数・脈拍数などを監視しながら治療しますので安心して治療を受けて頂けます。

生体情報モニター装置
dotlinedotline

給水管系クリーンシステム:

当院の歯科ユニット(診療台)は「給水管路クリーンシステム」を使用しています。
歯を削る時や患者さんのうがいなど、歯科診療に用いる水の衛生を重視するためです。
給水管系の細菌汚染の原因は、パイプの内面に生じたバイオフィルムですが、当院では診療終了後に毎日、診療台内部の給水管路を消毒薬で自動洗浄して、次の診療開始時までクリーン度を維持する装置を導入しています。

給水管路クリーンシステム
dotlinedotline

バキュクレーブ31B+:

従来から使用してきたオートクレーブに加え、ヨーロッパ規格に準拠した「クラスB」プレポストバキューム式の滅菌器を使用しています。
滅菌前にチャンバー内で真空と蒸気の注入を交互に繰り返すことで、タービンなどのハンドピース内部の中腔パイプ内の残留空気を抜き、蒸気を細部まで行き渡らせ滅菌を行います。

バキュクレーブ
dotlinedotline

オートクレープ:

熱に耐える金属製の歯科治療用器具は全て患者さんの診療ごとに高温蒸気滅菌装置で完全滅菌します。

滅菌用オートクレープ
dotlinedotline

ガス滅菌装置:

診療のために口腔内に入れる機器やツールの中で、高温で滅菌できない樹脂製品などはガス滅菌装置を用いて滅菌します。

ガス滅菌装置
dotlinedotline

スリッパ殺菌装置:

診療室内のクリーン度を確保しながら患者さんに快適な診療を受けて頂くために、殺菌したスリッパをご使用いただいております。

上のボタンを押すと、足元に殺菌済みのスリッパが出てきます。

お手数ですが、お帰りの際には上部のスロットにご使用後のスリッパを入れていただくと、殺菌が開始されます。

スリッパ殺菌装置
dotlinedotline

関連リンク

提携医療機関

院長所属学会等

ページトップページトップに戻る

江東区木場 おくわき歯科医院