江東区 木場 歯医者 おくわき歯科医院 院内感染防止対策

江東区木場 おくわき歯科医院 電話03-3642-2965
おくわき歯科医院の院内感染防止対策
院内感染防止対策
当院では安心して治療を受けられるように、スタンダード・プレコーションズという考え方のもと、治療に必要な器具、機器はすべてオートクレープ(高圧蒸気滅菌機)やEOG滅菌機で滅菌消毒しております。
 最新の取り組みの具体例をいくつかご紹介します
linr

給水管路クリーンシステム:

給水管路クリーンシステム当院の歯科ユニット(診療台)は「給水管路クリーンシステム」を使用しています。
歯を削る時や患者さんのうがいなど、歯科診療に用いる水の衛生を重視するためです。
歯科用ユニット給水系の細菌汚染の原因は、給水管路の内面に生じたバイオフィルムですが、当院では診療終了後に毎日、診療台内部にある給水管路を消毒薬で自動洗浄して、次の診療開始時までクリーン度を維持する装置を導入しています。

クラスBオートクレーブ (バキュクレーブ31B+):

クラスBオートクレーブヨーロッパ規格である EN13060 に準拠した「クラスB」プレポストバキューム式の滅菌器です。
お口の中の治療に用いるタービンなどのハンドピースの使用後に滅菌を行なう装置です。
滅菌前にチャンバー内で真空と蒸気の注入を交互に繰り返す「プレポストバキューム方式」により、ハンドピース内部の中腔パイプ内の残留空気を抜き、蒸気を細部まで行きわたらせて滅菌することができます。

滅菌バッグ:

ハンドピースと滅菌バッグ治療時に使用したグローブなど使い捨て出来るものはディスポーザブルとしますが、患者さんの口腔内に入る切削器具などの装置類はすべて患者さん毎に滅菌・消毒しています。滅菌状態を維持するために写真のように滅菌バッグに密封して次に使用するタイミングまで保管しています。

当院では診療台の数に比べてはるかに多いハンドピース器具類を用意しています。
器具類の滅菌処理には長い時間をかけることが有効なため、お一人の患者さんに使用してからすぐに滅菌処理をしても間に合わないケースが出てきます。
当院では診療予約制をとることによって、患者さんの待ち時間を減らすと同時に、患者さんが来院する前にその日の治療計画に必要な十分に滅菌された器具類だけをに用意することができます。

江東区木場 おくわき歯科医院